About

パレットのように色とりどりのさまざまなハンドメイドと出合える、スタジオ感覚のギャラリー。
そんなコンセプトで、2015年4月13日、東京・南青山に“Gallery Palette”はオープンしました。

以来5年間はハンドメイド作家の個展やグループ展、出版記念作品展など企画展を主に開催してきましたが、6年目を迎えるにあたってリニューアル。
レンタルをメインにした作品展示会と従来通りの企画展、この2つを柱としたギャラリーに生まれ変わります。

ギャラリーは、刺しゅう、パッチワーク、ニット、バッグ、アクセサリーなどのハンドクラフトから、イラスト、絵画、写真、陶芸、彫刻などのアートまで、幅の広い作品が立体的に展示できるよう、三方の壁面を漆喰、板壁、塗り壁などで変化を出したり、サイズの異なる展示台を可動式にしたり、形の違う小窓をあちこちに設けたり、展示しやすいスペースに工夫されているのが特徴です。

また、アンティークのテーブルやチェア、スツール、ライティングデスク、照明スタンドなどが常備されているので、撮影スタジオをはじめ、講習会、講演会、お茶会など、コミュニティースペースとしても利用できます。